2012/01
 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インソール作成

年明けから練習場所が変わり、中高生に混じってのトレーニングをはじめた長男君、外くるぶしの下に痛みを感じるようになってきました
ジャンプしたり踏み込んだ時に相当痛いらしい

もともと足の形も悪いうえに体も硬く、いろんなところに負担がかかっているのでしょう。
4年生のころは膝にサポーターとテーピングだらけで練習していて、その頃UNIの友達の紹介で今の整体の先生に出会いました。
定期的に施術してもらって泣くほど痛がることはなくなったんだよね。

その後バドのショップで足のアーチがないって言われて、アーチを作る靴下を履いてからは膝のサポーターとテーピングがいらなくなった。

今回の痛みについていろいろ調べて悩んだ結果、インソールを考えてみた
オリジナルのインソールは高額なので、3ヶ月周期で足のサイズが変わったり、シューズの種類が変わったりする長男君には恐ろしくて作れそうもないかなぁ・・・と思い、ネット検索していろんな人のブログを読んだりしてみた。

最初、市販の「スーパーフィート」というのが結構いいらしいので、これにしようかと考えたんだけど、足の細長い長男君、先日シューズを買いに行った時にいつもお世話になってるラケットショップの近くにインソールのお店ができたらしく、営業に来たことがあり、診断は無料でしてくれるらしいから一度行ってみてもいいかも・・・って言われたのを思い出してそのお店をネットで検索してみた。

HPみたりブログを読んでみてから、UNIの気になるポイントをとりあえず電話して話を聞いてみた。
①シューズがかわったらインソールが使えなくなるのか?
②価格はどれくらいなのか?
③どれくらいの期間使用できるのか? など

話を聞いてみて、感じもよかったので早速今日の夕方無料診断だけになるかも・・・という旨を伝えたうえで予約してみた。

お店についたら素足になっていろいろと診断してくださいました。

あ~じゃない?こ~じゃない?と言われることがすべてビンゴ!って感じで、長男君苦笑い

足のどこに力がかかってるかって見せてもらったらほぼ足が地面についてなかった
そりゃいらんところに力がかかるわなぁ・・・ってことで、どうせインソール買うなら思い切って市販のではなく、長男君の足にあったインソールを作成してもらうことに。

でもまだまだ足の大きさも安定していないので、オーダーメイドではなく、セミオーダーでシダスというメーカーのインソールの『ラン+TX』とうインソールを選んでいただき、長男君の測定した足の特徴に合わせて成型してもらいました。

来店してから出来上がるまで1時間くらいだったかな

笑えるほどに細長いインソールが完成しました

持っていったシューズにあわせて作っていただいたので、シューズにセットしてもらい履いて店内をしばらくウロウロ・・・違和感もないようだったのでこれにて完成~

この後練習だったので、早速インソールを装着したシューズで練習開始

長男君の感想は・・・「跳んでも痛くないよ~

子供なので気の持ちようって噂もありますが、痛くないなら一安心です。

これで練習に集中できるかな

3ヶ月に1度メンテナンスに来てくださいと言われたので、きちんと行こうと思います。
スポンサーサイト

 | ホーム |  次のページ »

プロフィール

UNICORN FAMILY

Author:UNICORN FAMILY
バドミントンとワンコ中心にまわってる我が家の日々を書いてます。

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。